ノンジアミンカラー とは

カラー剤で髪、頭皮にダメージを与える
原因になるのがカラー剤にふくまれる

アルカリ剤ブリーチ剤カラーの染料のジアミンの3つになります!

これらをなるべく使用しないことで
髪と頭皮へのダメージを減らす事ができます!

ノンジアミンカラーはこれらの原因の1つの
ジアミンの使用が0%の髪と頭皮に優しいカラー剤になります。

最近ジアミンアレルギーの方が多く、痒みがではじめて
ひどい症状の方はかぶれたり腫れたりしてきます。
雑誌やテレビでも報道されて問題になっています。

ジアミンアレルギーは今までジアミンに反応しなかった方でも
ある日突然発症し出すことがあります。

一度ジアミンアレルギーが発症すると
ジアミンが入ったカラー剤で染めると
かぶれたり、痒みがでたりして症状が出やすくなります。(出ない場合もありますが、寝不足や二日酔いの時などに染めると出やすかったりします)

ですが、オシャレ染めや、白髪染めにはこのジアミンが入っていないと染まらないので必ず入っています。

なので、SNOWDROPHAIRでは『白髪パサつき改善トリートメント』といって、カラーの際にジアミンを除去するアフタートリートメントを予防美容として、カラーをする際にはオススメしております。

ただ、もう、かゆみがひどい方気になる方で髪を染めたい方には


髪が傷みみずらい、頭皮が沁みない
ノンジアミンカラーについてSNOWDROPHAIR
がお話しさせていただきます。

その前にノンジアミンの特徴・メリットデメリットをお伝えいたしますね。

ノンジアミンの特徴

☑️ジアミンアレルギーの方でも染めれます!☑️透明感のある仕上がり!☑️低刺激で染みにくい
☑️カラー剤に赤みがほとんど入ってないので
    寒色系の色味がキレイ!
☑️アッシュ系がオススメで赤みがなくいい感じです!
☑️ダメージが少なくツヤのある仕上がり!

ノンジアミンカラーのメリット、特徴になります。

ノンジアミンカラーのデメリットは?

☑️ 5トーン以下の暗めのカラーがジアミン0%だと出来ない!(ジアミンの特徴が色を黒くしたり茶色にするという特徴なので、それが入っていないということは浮きやすく白髪が染まりにくいという事になります)☑️ノンジアミンカラーと謳っていても少し入っているものが多い)☑️素人がするとムラになりやすい(色味によって明るくなりやすさが全然違う)

☑️白髪染めの場合、通常の白髪染めより20分ほど長めに放置時間がかかります。                            
☑️ シルバー、グレー系の色味がありません!☑️ハイトーンの色味はブリーチしてからのカラーリングになります!

こちらがノンジアミンカラーのデメリットになります。

SNOWDROPHAIRではお客様の

・頭皮の状態・今までの痒みに至る経過・されたい髪色

など、しっかりカウンセリングでお伺いして

ジアミン0%で染めた方がいいのか?

ジアミン30%入れないと染まらないか?

など、

お客様お一人おひとりのご要望に合わせてノンジアミンカラーのジアミンパーセンテージを変えたり

ノンジアミンカラー剤のメーカーをいくつもご用意しており、お客様によってメーカーを変えたり

調合を変えたりなどして

痒みが出て染めたいけど染めれなかった方が

染めれるようになるようにしております。

ヘアーディレクター 角本 季実子